圧着ハガキならコストを抑えて広告を打つことができる

SITEMAP

郵便ハガキ

圧着ハガキはどのような広告郵便におすすめ?

配達員

郵便物の中に圧着ハガキの広告郵便が入っていたことはありませんか。見た目は普通のハガキですが、「ここから開封してください」といった記載があり、矢印にそってめくると中にも情報が掲載されています。簡単に剥がせますが、郵送時にはしっかり圧着されているのでプライベートな情報などを掲載することも可能です。普通のハガキよりも数倍の宣伝情報を提供できますが、送料はハガキレベルであるため、経費削減できるという画期的なスタイルです。圧着ハガキの作成は専門業者に依頼でき、その費用が必要になりますが、封書でチラシなどを送る広告郵便と比較すれば、トータル費用が抑えられる結果になるでしょう。この圧着ハガキの利用をおすすめする広告郵便はダイレクトメールです。既に顧客情報が分かっている方だけに送付する広告郵便で、不特定多数の方に広告を打つよりも宣伝効果が高いことで広く活用されています。現在、封書でダイレクトメールを送られている企業担当者様は圧着ハガキへの切り替えを検討してみてはいかがでしょうか。封書で発送していたダイレクトメールの情報量を、ハガキサイズでお得に発送できる可能性があります。さらに剥がすタイプの圧着ハガキは開封してもらえる確率が高く、宣伝効果が高まる可能性も大きいと言えるでしょう。

contents menu

TOP